計画を立てる? 立てない?

 あなたのお子さんは目標を立てるタイプですか、立てないタイプでしょうか?もっというならば、ご自分は目標を立てるタイプ立てないタイプ、どちらになるでしょうか。
もしも、それが同じタイプであるなら、お子様の性格を理解しやすいかもしれないですし、そうでない場合はなんでそうなるの、こうやったらうまくいくのになんでそうしないの、というイライラにつながりがちでしょう。

特に新年や、春休み夏休みなど長期期間になると、気分の入れ替わりとともに計画を立てたり、目標を作りたくなるという傾向がありますよね。例えば、スポーツクラブのデータでも春、3月4月にかけて入会者が増え、5月6月と少しずつ減り、また夏になると増え、秋冬と寒くなるにつれて減っていくというデータもあるそうです。

ですから、計画を立ててもその通りに進めていくのは大変です。特に学習の場合は、この職業につくためにこういう勉強をする、というのが明確になっているお子さんはまれだと思います。ですから、中学生高校生であれば、定期テストに向けた学習計画、小学生であれば、1週間の学習時間と内容、を計画作りの練習の場として活用していくのがいいでしょう。

そして、大切なのは1人でやらせないこと。自分だけでできる子もいますが、自分も計画を立てる意味でご家族みんなでの計画タイム、を設けてみるのもいいかもしれないですね。

計画は立てる方が学習の成果は出やすいです。ただ、続けていく中でテンションは下がってきます。
その話はまた次の機会に。