計画を立てる?立てない?  2

 前回、自分自身そしてお子様が計画を立てるタイプか立てないタイプか、それが一致していれば、話は進めやすいですが、そうでない場合は困ってしまうというお話をしました。
そして、計画を立てる練習として、中高生なら定期テストへの学習、小学生なら1週間の学習計画と内容について実際に作ってみるといいとも言いました。 詳しくはコチラ https://00m.in/GTYWh

 ただ、実際にその作業を進めていく中でどうしてもテンションが下がってくる時がやってくるはずです。やってこなければ、そのまま突き進んでいただいてもいいですが、やはりどこかでそういった期間はやってくるものです。

 今回はその時期が来たらどうするのかというお話です。子どもは学年が下であればあるほど、変化を求めます。というより、日々の生活が変化そのものなのです。それがうまくマッチングしたなら、決まりきった学習習慣をきちんとこなしていけるわけです。

 しかし、そうでない場合、こちらの方が多数ではないかと思うのですが、決めれば決めるほどやりたくない、やらない理由を探していってしまうのです。これは脳の癖と言ってもいいでしょう。
それに計画を立てないタイプは、その時の気分で学習をしたい、という
考えを持っていることもあります。

 そうすると、結局イヤイヤやることになり、学習の効率は著しく下がり
ます。またそこまでではなくとも、飽きてくると結局やるべきことに集中
できず、無駄に時間を過ごしてしまうことになります。

 そこで必要になってくるのは、外部からの圧力です。と言っても、悪い
意味ではなく、家族で一斉にやるべきことをこなす「がんばるタイム」の
ようなものを作ってみるとか、決まった曜日決まった時間に塾に行く、
など子どもさん1人でやらせないとうことです。それだけで学習が計画
通り進められるか大幅に変わってきます。その環境を整えてみると成果
が格段に変わります。

 ぜひそういった視点で塾を活用してみて下さい。ちなみにスタジム
ではご家庭での学習リズムも念頭に入れた学習のペースを作っています。